« 「齋正機展~やさしい日常の風景~ | トップページ | 「阪本トクロウ+佐藤好彦」展 »

2014年6月28日

遅い

「頭が良い」とは回転が良いということです。
スピードが速いと言うこと。
頭の回転の速い人と言うのは、普段の生活でも見ていると感じることが出来て、
喋るのも速いし、本を読むのも速いし、食べるのも速い。トイレなんかも速かったりします。
私が自分の頭の悪さ、スピードの遅さを感じたのは何時頃かは憶えておりませんが、
私は何でもかんでも遅い方です。
話をしていても1テンポ遅れてしまう感じでコミュニケーションが昔から苦手でした。
絵は少しくらい遅れても自分のペースで考えれば良いので、
そういうことも関係して絵画というメディアに現在も携わっているような気もします。
いつも思うことは、自分がもう少し頭が良かったら、自分は絵は描いていなかったのではないかということです。
このブログを書いているコンピューターの世界でもスピードが何より一番大事ですし、
世の中、スピードを何かと求められることが多いですね。
絵画というメディアは、たとえ少々遅くとも考え続ければ形になるようなところもあって、
やはり、自分に適したメディアなのだと思っています。

« 「齋正機展~やさしい日常の風景~ | トップページ | 「阪本トクロウ+佐藤好彦」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「齋正機展~やさしい日常の風景~ | トップページ | 「阪本トクロウ+佐藤好彦」展 »