« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月 5日

進歩

制作は成長して昨日より今日、今日より明日の方が良くなり進歩していくような
工業製品のようなものでは必ずしもないのですが、そう見られがちです。
過去の作品からの繋がりがあって出来てくるものなので進歩と言えば進歩ですが、
必ずしも良いとは限らないのだろうと思います。
一方にこういう作品があって、もう一方にこういう作品あって、それならこういう作品もありじゃないかと予測して作ってみるようなこともしばしばで、完成度が高い良い作品かどうかはわかりません。
作品の歴史の流れで作っていくのが基本的に正解だろうと思っているので。
そうして作ってみても鑑賞者からすると以前と変わらず同じようなことをやっていると思われがちで、
そういうところは寂しくもあります。

| コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »