« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日

どんな作品でも

作家が作品を作ることは制作と言っていますが
その中身は
「研究」、「実験」、「開発」、「改良」、「展開」、「発見」、「発明」、そして「製造」・・。
日本画だろうが現代美術だろうがどんな作品でも
その作品の中でこういうことは行われているはず。
創造や妄想という言葉よりも実際の制作は
上にあげた言葉がよく似合います。
この中で製造は当然としてそれ以外で最も価値のあるものは
やはり発明でしょうね。
それも大発明が出来ればきっと歴史に残ることでしょう。
小さな発見、発明を研究してさらに良くなるように改良して
無いものは開発していつか大発明をして世界を驚かせようと
芸術家は考えていると思います。
研究でも開発でも製造という作業をしながら進むことになりますが、
製造には時間を取られがちですね。
というのも作りたいから作っているので作る時間も大切なのです。
何か小さな発見をすれば改良と展開でかなり作れるはずです。
発明重視で実験作を作り続けると鑑賞者からは「分からない」と
言われちゃったりして孤独な作家もいることでしょうが、
作家本来の姿にも思えます。
昔、芸大の教室が研究室と呼ばれることに違和感があったのですが
現在はまさにその通りだと思えます。
私も自分のアトリエをアトリエとかスタジオとか呼ばずに
研究室と言った方が勘違いせずに済むような気がしてます。

| コメント (2)

2010年9月20日

ホームページに

ホームページに最近制作した作品を少し追加しました。

http://homepage3.nifty.com/tokuro/2010/2010.htm

| コメント (2)

2010年9月16日

ここ数日

ここ数日本を読んだり、TVゲームをしていたら時間が意外と経っていましたが
制作中の作品を少し描いて悩んでいるところの問題を見つけ出す感じで制作。
描きだすとすぐにいろいろと出てくるのですが、
描かないととにかく進みません。
作品を眺めていて頭の中でシュミレーションしてみるものの
シュミレーションだけで終わる日も多いです。

| コメント (0)

2010年9月 7日

グループ展

明日からグループ展に参加しています。
甲府の個展の出品作の制作に集中していたので
5月の個展で発表した旧作を1点出品します。

グループ展「新美会」


場所 新生堂


会期 2010年9月8日(水)~9月17日(金)日曜・祝日休廊

時間 11:00~18:00(最終日~17:00)


出品作家 阪本トクロウ・田尾憲司・東儀恭子・冨田典子・原田隆


出品作 「呼吸」 450×1250mm 

| コメント (0)

2010年9月 3日

個展の会期中

甲府での個展の会期中「 こうふのまちの芸術祭」という
イベントを9月11日から26日までやっているらしいです。
私も今日知りました。

山梨県立美術館の企画展は「フェリックス・ティオリエ写真展」9月4日(土)~10月17日。

| コメント (1)

2010年9月 2日

daily life 2

個展のお知らせ

個展 「daily life 2」

場所 ギャラリーイノセント (甲府)

日時 2010年9月4日(土) - 26日(日)
    11:00 - 18:30 水曜・木曜休み


12点を展示します。


よろしくおねがいします。

展示の詳細

なお、まだDMを誰にも出していません。
少し前にDMの住所のリストを誤って削除してしまったため
最近2回の個展の際に芳名帳に住所を書いて頂いた方のデータを
パソコンに入れ直しています。
残念ながらそれ以前に来ていただいた方の住所は分からないため送れません。
もし今後、個展の案内がほしい方はお手数ですがメールでお知らせください。

| コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »