« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日

後回し

1枚の絵ばかりこだわって描いていて、それが上手くいかないものだから
かなりの時間を使ってしまいました。
画面を見ると気になってくるので、画面を裏返して、見ないようにして
他の作品を描くことにします。
ドロ沼にはまりかけたような作品は危険なので後回しにします。

| コメント (0)

2009年9月25日

モワァ~

キンモクセイの香りがすごく強く香っていますが
花の近くに行けばもっとすごい香りかと思いきや
近くに行って嗅いでみると、それほどでもないのが不思議です。
少し離れたところからモワァ~ときますね。

| コメント (0)

2009年9月21日

窓を開けて

窓を開けて制作していると建物の横に植えてあるキンモクセイの香りが
アトリエ内に入ってきて心地よいです。
この快適な時期に普通だったらどこかに出かけるべきなのでしょうが、
快適な時こそ制作したいとも同時に思ってしまいます。
ちょっと今回の個展はいつになく時間が足りないので
部屋の中にこもりっきりになりつつあります。
色々な人から展示の案内も頂いてDMも山積みになってますが
そんなことで行けそうにない感じです。
描くスピードがもっと早ければ良いのでしょうが、
もともと自分のペースで作れば良いというところが絵画制作の
気に入っているところでもあるので、締切は意識するものの
ゆっくり出来てくれば良いでしょう。
絵画制作の面白さの1つはスポーツみたいに体を動かして興奮するようなものではなくて
もっと静かな興奮が起きるような状態になるような時だと思います。
基本的に大切に作ることが第一ですね。

| コメント (0)

2009年9月12日

夢想

頭の中で夢想している時は良いのですが、
実際の画面に向かい始めると問題点が次々と出てきます。
夢想していて良い作品だと思っていても実際描いてみると
そうでもないこともありますし、画面で構成しながら出てきたものが
思いがけず良いことも多くあるように思えます。
最終的に納得できるものが作られれば、どちらでも良いのでしょうが
やはりリアルに考えていく方が自分には良いだろうと思います。

| コメント (0)

2009年9月 9日

途端に作りたくなくなって

「あの作品と同じような作品(で小さい作品)が欲しい」と言われたりすると
途端に作りたくなくなってきたりしてしまいます。
描きたくないものは描かないということにしていますし、
もう自分の中で終わったシリーズもあったり、
問題点が解決出来ず休止中のシリーズもあったりします。
それに放っておいてくれれば勝手に似たような作品が出来てくるので
静かに見守ってほしいというのが希望です。
「素晴らしい!」と作品を褒めてくれれば
単純なので気を良くしてしまって作ってしまう時もありますがね。
あまり我が儘になるつもりも無いですが
作品は一期一会の出会いで良いのではないかと思います。

| コメント (0)

2009年9月 8日

やったことあるはずない

パネルに水張りしたと先日書きましたが、
糊が弱かったらしく失敗してました。
貼り直そうと思い、慎重にやったつもりが紙が破れました。
結構、和紙ってサイズが大きくなると高いのです・・。
あともう1点も角が少し突っ張っていて、こちらもちょっと困った感じです。
やはり、今回妻が忙しそうだったので母に少し手伝ってもらったのが
いけなかったのかなと。妻は美大を一応出てるので、色々と手伝えるのですが
母は水張りなんかやったことあるはずないですものね。
まぁ責められないですね。

| コメント (0)

2009年9月 5日

仕事

パネルに水張り。
水張りしている時は作業ですが
一番「仕事」している時間に思えます。
作品を作っているときは「仕事」しているなぁと
感じることはあまり無いと水張りしながら考えてました。

| コメント (0)

2009年9月 3日

実際の作品は

アトリエの床面積が広くなって天井も高くなったためか
やや大きめの100号程度のパネルもそれほど大きく感じません。
自然に描けそうです。
日本の普通の家の1室で100号以上の作品を作るなんて、かなり無理があるはずで
展示会場の広さを考えて表現として作品の強さを出すために作っていたようなところも
私にはあったように思えます。
無理して描いていたためか100号以上のサイズで代表作と言えるような自信作は
あまり多くありません。
ネットや本の図版なんかで見る分には関係ありませんが
実際の作品はとりあえずある程度の大きさは必要です。

| コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »