« まとめてお知らせ | トップページ | 塗る必要はなかった »

2008年10月15日

別の場所もある

シンガポールに8日間も行ってました。
アートフェアのためですが、時間が結構あったので
シンガポールビエンナーレや美術館、博物館に加えて
動物園なんかにも行ってきました。
反省点ですが海外の展示に参加すると
作品のサイズがとりあえず大きいということがあって
私の今回の出品した最大のサイズが120cmくらいの作品だったので
展示した後もう少し大きなものを持ってきた方が良かったかなぁなんて思いましたね。
持っていった作品のアレンジももう少し考えた方が良かったのだろうと思います。
それでも私の作品を全く知らない場所で作品も少し売れたのは安堵しました。
アートフェアは作品が売れないと楽しさ半減してしまうので。
しかし、世界でどれくらいの人が作品を作ってるのでしょうね。
日本の田舎で制作していると周りに美術作品作っている人なんてほとんどいないと
感じるのですが、とにかく膨大な人がどこかで何かを作っているということを
海外に行くと感じられます。
日本以外の別の場所もあるって考えていないといけないなぁと
あらためて思いました。

« まとめてお知らせ | トップページ | 塗る必要はなかった »

コメント

こんばんは。
8日間も…長旅ですね。でも、海外のアートイベントや色々な施設に行くのは面白そうですね。
アートフェア、私は東京アートフェアに一回きりしか行ったことがないですが、一度に様々なジャンル、タイプの作家さんの作品が見られて面白かったです。人が多いし見るところが多いので少し疲れましたが…。
あと入場料がお高めなのが、うーん、、という感じでした。

作品を作る人がものすごい数いる、というのは、芸大の卒展や公募展、ギャラリー、ネットの作品売買のページなどを見て時々感じます。
世界までは考えたことがなかったですが、日本でこれなので、想像すると本当にすごいというか、恐いくらいですね。

そんな中で画家という職業を継続されている方は、やはりすごいなと思います。

あ、先日、お勧めの展覧会、庭園美術館の舟越桂展を教えていただいたのに、結局行けず仕舞いでした。。気になっていた展覧会だったのですが、まだ会期がある、と思っているうちに忙しくなって行けなくなってしまい…。
評判もよかったようなので、残念です。。図録が気になるところです。。

長くなってしまいましたが、旅の疲れを残さぬよう、ゆっくりお休みください!

投稿: アメ | 2008年10月15日 22:01

作品を観る人より作る人の方が多いのではないかと思うときさえあるくらいですね。
アートフェアはすべての作品に値段がついているところも面白いです。

投稿: トクロウ | 2008年10月16日 04:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まとめてお知らせ | トップページ | 塗る必要はなかった »