« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日

特に何も

車で30分くらい離れた貯水ダムに行ってきました。
私の記憶の中では良いモチーフになるものがありそうだと
思っていたのですが、特に何も見つかりませんでした。

| コメント (0)

2008年10月26日

眠い

眠い。
たまに1日中眠い日があります。
眠い時は寝ればよいのでしょうが・・。

| コメント (0)

2008年10月22日

仮設でも

構図が決まって画面に写すと少し安心します。
これからするべきことが決まるので。
何を描くか具体的に決まってくると予定をたてることも出来てきます。
スタートするにはとりあえず仮設でもゴールを作らないと
出発できないようです。

| コメント (0)

2008年10月19日

生の紙があったので

以前買った生の紙があったのでドーサ引き。
生の紙のまま描けないかと買ったものでしたが
上手くいかず断念したのでした。
ドーサなんて久しぶりに引いた気がします。

| コメント (0)

2008年10月17日

新しいGALLERY MoMo

新しいGALLERY MoMoへ行ってきました。
幅3.7m奥行き16,8m天井高3.7mと
幅4.9m奥行き6.6m天井高2.7mの2部屋あり、空間もギャラリーとして
良く考えられていて、とても良かったです。
来年個展させてもらえることになっているので今から楽しみです。
想像よりも広かったので私もしっかりと準備しないとなりません。
空間を見たらギャラリーの意気込みが伝わってきて、作家としては
やるしかないという気になってきました。
今回の展示はギャラリーの取扱作家はほぼ全員出品しているようなので
バラエティに富んだ面白いものになっていると思いますので
時間がありましたらぜひ足を運んでみてください。
1年後の個展も楽しみですが、とにかく今は1か月後の個展ですね。
これもまた私にとって大事な展示なのです。

| コメント (2)

2008年10月16日

塗る必要はなかった

アトリエの壁を白く塗りきれいにして、
ついでに天井も塗ってしまおうと思って塗り始めたら
止められなくなってきました。
天井まで塗る必要はなかったかなと途中で思いかえしましたが
塗ってしまったらもう全部塗るしか道はないようで・・
アトリエ作っている場合ではないのですが・・。

| コメント (2)

2008年10月15日

別の場所もある

シンガポールに8日間も行ってました。
アートフェアのためですが、時間が結構あったので
シンガポールビエンナーレや美術館、博物館に加えて
動物園なんかにも行ってきました。
反省点ですが海外の展示に参加すると
作品のサイズがとりあえず大きいということがあって
私の今回の出品した最大のサイズが120cmくらいの作品だったので
展示した後もう少し大きなものを持ってきた方が良かったかなぁなんて思いましたね。
持っていった作品のアレンジももう少し考えた方が良かったのだろうと思います。
それでも私の作品を全く知らない場所で作品も少し売れたのは安堵しました。
アートフェアは作品が売れないと楽しさ半減してしまうので。
しかし、世界でどれくらいの人が作品を作ってるのでしょうね。
日本の田舎で制作していると周りに美術作品作っている人なんてほとんどいないと
感じるのですが、とにかく膨大な人がどこかで何かを作っているということを
海外に行くと感じられます。
日本以外の別の場所もあるって考えていないといけないなぁと
あらためて思いました。

| コメント (2)

2008年10月 5日

まとめてお知らせ

展示のおしらせがいくつかあるのでここでまとめてお知らせします。

「Opening Exhibition」 GALLERY MoMo 10月7日~25日
GALLERY MoMoの両国への移転を記念したグループ展。
25号を1点出品します。

「Nine Colors」 高槻西武3階美術画廊 10月7日~13日
シブヤ西武で発表した作品の巡回展。
たぶん小品3点ほど。

あと、誰もこれを読んでいる人は来ないと思いますが・・・
「ART Singapore 2008」 Suntec Singapore 10月9日~13日
シンガポールでのアートフェア。
6号~50号を4点出品予定です。

私はシンガポールに7日~14日まで行っています。

| コメント (2)

2008年10月 4日

繋がるように

作品には繋がりがあって現在制作している作品も
過去の作品との繋がりで描いています。
逆に言うと繋がりなくいきなり全く別の作品なんて
作れるわけがないと思います。
作品を発表するずっと前(私の場合は小中学生のころ)から
ずっと繋がるように意識しています。
自分の作品の歴史の中で何か必然性が無いと私は作ることはできません。

| コメント (2)

2008年10月 1日

でもこれで良いのだろうと

ここ数日描いていた100号を描き終えました。
真面目に集中して1日中描いていれば2日くらいで終わったのではないかと
思えるのですが、そんなに集中力って続くものではないですしね。
完成図が最初から見えている作品なので制作中になんのドラマもなく、
面白みはないものの、でもこれで良いのだろうと思います。
劇的に出来てしまった作品なんて狙うものではないでしょう。

| コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »