« こちらを見つめて | トップページ | 作品の搬入、展示 »

2008年3月20日

春雨

雨が降っていて、その降り方がしとしととやさしい降り方で、
まさに春雨。
それで思い出したのが赤瀬川原平の「広重ベスト百景」という本のなかで
「中国渡来の緑豆から作る透明な直線な食品が、日本では「春雨」と命名された。
この国の誰もが天から降ってくる透明な水を、しょっちゅう見ている。
それをそのまま食べることにしたという、そのイメージが素晴らしい。」

« こちらを見つめて | トップページ | 作品の搬入、展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こちらを見つめて | トップページ | 作品の搬入、展示 »