« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日

2007年も

2007年も終わります。
振り返ると今年は個展を3回もしました。
1年の中で個展を3回というのは私の制作のペースからいうと少し無理がありましたね。
個展が始まらないうちから次の個展のことを考えるのはちょっときつかったのを
記憶しています。
そんな中で何枚か納得できる作品もつくることができたのはよかったです。
毎年こうやってつくり続けていくしかないわけですが、
作品全体についてはまだ全然不満足でもう少しなんとかしたいところです。

| コメント (2)

2007年12月24日

もっとしっかりすると

私は作品の題名というものを結構いい加減に適当につけてしまうのですが
題名は多分重要なものなのでしょう。
きっと題名がもっとしっかりすると作品も良くなるはずです。

| コメント (2)

2007年12月19日

道具

今まで下図を写す時や、実際の画面に紙を張りながら構図を練ったりするときに
セロファンテープを使っていて、はがす時に和紙が引っ張られて傷つけることが
あり時々悩まされていました。
マスキングテープでも粘着力が強くて駄目でしたが、
最近メンディングテープなるものを知り愛用しています。
たぶん私が知らなかっただけで普通は最初からこのテープを使うべきなのでしょう。
こういう制作の小道具的なものがいくつかありますが、
私が他の作家がどうしているのか知りたい道具で
「念紙」というものがあります。
用途はカーボン紙のように写すためのものです。
しばらくFAXのインクリボンを使っていましたが、いまいち写りが悪くてやめました。
他の作家の方々はチャコペーパーの大きめのを使っているのでしょうか?
トレーシングペーパーに6Bくらいの鉛筆で塗りつぶして自家製を
作っている作家もいますが・・・とりあえずそれを作る気力はないです。
塗りつぶすのに1日かかりそう・・・。
昔、大学で薄美濃紙に日本酒で溶いた木炭を塗るなんてことも
そういえばやりました。あれは画面が汚れすぎて駄目です。

| コメント (3)

2007年12月17日

使わないものを

パネルや額縁がアトリエに届くときに使われている段ボールは
何かの時に使えるのではないかと一応保管しておいたのですが、
そこらじゅう段ボールだらけになってきたので全部捨てることにしました。
使わないものを置いておくと散らかりますよね。
アトリエに大学時代の「乗り板」が置いてあり、
これが結構大きいのですが、このアトリエでは使ったことがありません。
これも片づけた方が良いのでしょうが、未だになんとなく
そのまま置いてあります。

| コメント (0)

2007年12月12日

珍しく早起きして

今朝は濃霧でした。
霧は結構好きです。
珍しく早起きして良かったです。

| コメント (0)

2007年12月11日

今更言ってもしょうがない

来年の3月に展示するVOCA展の作品が集荷されていきました。
今更言ってもしょうがないのですが、おそらく他の作家よりサイズが小さいので
上野の森美術館の入り口から入ってすぐの廊下や
途中の小部屋に展示されそうな気がしています。
そこに展示されるのは避けたいのですが、展示場所は主催者が決めるとのことです。
高さ4mまで大丈夫なのですが、大きさから作品決めるのもおかしいですし、
ある程度包み込める大きさはあるのできっとこれで良いのでしょう。
VOCA展は批評性が高い展覧会なので私は最初から賞レースは関係ないのですが、
私らしい作品が作れたと思います。
パネルがアトリエから出されたので他の作品を作れるようになりました。
来週が今年の制作の最後の山場を迎えそうです。

| コメント (0)

2007年12月10日

ピカピカに

どうも落ち着かなくてじっとしていられません。
落ち着いてアトリエに居ることが出来なくて
なぜか洗面台をピカピカに掃除したりしてました。
家族から褒められました。

| コメント (2)

2007年12月 7日

近づいてから

来年のグループ展の締切が近いのに小説を読まなければなりません。
なぜならこれは「小説を描く」展というグループ展なのです。
私の作品は夢や空想の世界も大昔の神話も未来都市も描けないので
難しいといえば難しいです。
(別に挿絵らしく描かなくてもいいし、何でもいいし、自由なのですが・・・)
しょうがないのでとりあえず、作品に合わせて小説を選ぶということにしました。
しかし3月の展示の締切がこんなに早いのには私も少し驚きました。
たしかDM関係だったと思います。
この展示は大昔から知っている作家や面白い作品を作る作家と一緒に
展示できるので楽しみにしています。
まだずいぶん先の展示なので詳細はまた近づいてから書きたいと思います。


| コメント (2)

2007年12月 6日

繰り返されながら

描いている途中にこれで良いのか?というようなことを考えて
いやこれでいいはず!と思いなおし、描き進めていきます。
ある程度時間をかけていくとその間に自信が揺らいだり、復活したりします。
私としてはもう少し淡々と描きたいところなのですが、
色々なものが繰り返されながら進んでいきます。

| コメント (3)

2007年12月 3日

「お茶にしませんか?」

毎年参加しているリクルートのチャリティ企画。
今年は
290人のクリエイターによるオリジナルカップ&ソーサー展
「お茶にしませんか?」
ということでカップ&ソーサーに絵を描きました。
2007年11月26日(月)~ 12月22日(土)
11:00a.m.-7:00p.m.
日・祝日休館 入場無料
2会場ありますが私のはガーディアン・ガーデンに展示してあります。


| コメント (0)

2007年12月 1日

個展終了とオープニング

個展終了しました。
最終日の今日は少ししか会場にいませんでしたが、
たくさんの人に観て頂きました。
個展に来てくれた人には本当に感謝しています。
1か月という長い期間でしたが、人はそれぞれ忙しくて、なかなか
来れるものではないのを私自身も知っています。
今回の作品は今までの制作に一区切りつけることができる作品が
何点か出来たことも良かったです。
今日は終了時間までギャラリーに居たいところでしたが、新宿の高島屋のグループ展の
オープニングパーティーに出席しました。
パーティー開始から1時間遅れで会場に着いたのですが、予想外の大規模な
パーティーで驚きました。私は出品作家が集まってささやかに
行われるものとばかり思っていたのでびっくりしました。
確かに人気作家や注目作家が何人も参加しているグループ展なので
有名な評論家や著名な作家や雑誌の編集者がごろごろいてもおかしくないはずでした。
グループ展の良いところの一つは今まで出会うことのなかった作家や鑑賞者の人と出会え、
さらに同じスペースで展示することにより、
ほかの作家の作品も自分の作品も新たにより深く知ることができるところでしょう。
参加するかどうか少し悩んだ展示ではあったのですが、参加してみると
有意義なものに感じました。

| コメント (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »