« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日

会場に居る日

個展期間中に会場に居る日は2月28日と3月3日は(たぶん)居ます。
3月1日と2日にも少しだけ。
あとは最終日の3月14日も居るかもしれません。

| コメント (0)

2007年2月25日

リセット

数年前に始めて個展をした時は何も恐れるものはなかったし、
何も失うべきものもなかったと思います。
その時に戻ろうとも思いませんが
そんなものがいつの間にか出来てしまっていることがイヤでしょうがありません。
何も恐れるものがないときは強いのだけど、
たとえ恐れるものがあっても、それでも強くないといけませんね。
こんな小さなことが今回の制作ではかなり邪魔してくれたように思います。
ともあれ発表することで一区切りできます。
リセットします。

| コメント (2)

2007年2月23日

作り続けて

個展もあと少しというのに未完成作ばかりがアトリエにゴロゴロ。
全部完成させるなんて到底無理なことに思えますので
とりあえず見せられるものだけ持っていこうかと思います。
作り続けて、その時出来上がっているものを見せる、というくらいの方が
良いように思えます。
急いで作ったもので良い作品ってあまり無いですしね。

| コメント (2)

2007年2月20日

DMが欲しい方は

個展のDMを郵送しました。
DMが欲しい方はメールでお知らせください。
今回は場所が京都なので一応お知らせしておきますといった感じですね。
送りつけておいてなんですが、
あまり遠くから来ていただくと申し訳ない気持ちになってくるんですよね。
ありがたいのですが、申し訳ないっていう感じです。
作品はいまだ制作中です。

| コメント (3)

2007年2月17日

命綱

最近私のアトリエの命綱である石油ストーブがとっても調子が悪くて困っています。
まず、点かない。そして点いてもすぐに消えます。
これを繰り返していると、部屋が臭くなってくるんですよね。
せめて個展までのあと10日間は頑張ってほしいところです。

| コメント (2)

2007年2月14日

大きい絵2

友人の管かおるさんが高さ2m幅7m30cmの壁画を描いているそうです。
菅さんはグループ展でご一緒させていただくことが多いのですが
1月のグループ展では奇妙な作品をつくっていまして、今後も楽しみな作家です。
この壁画の制作日記をブログで綴っていくらしいのでご紹介。
壁画制作日記
菅さんの制作スタイルでのこの大きさはかなり大変でしょうね。
でも小さい作品では見えてこない問題が見えてくるでしょうし、
継続した集中力が必要なこのような作品が作家を変えるのかも知れません。

| コメント (2)

2007年2月10日

2日目

日本画教室の2日目。
教えるといってもどこまで教えて良いものなのか、私にもよくわかりませんでした。
私の美意識押し付けるわけにもいかないと思いつつも
大分私の考えが反映されちゃうものですね。
生徒さんもそういう風に望んでいるところもありますし、それで良いのかもしれません。
色に入るとやっぱり難しいですよね。
表現とかいった問題は遠く、技術の問題でいっぱい、いっぱいだったみたいです。

| コメント (0)

2007年2月 6日

大きな絵

2月8日から14日までグループ展に参加します。
詳細はHPに載せてあります。

この展示で一緒に展示する田中みぎわさんが作品紹介のブログを
開設したそうです。
みぎわさんの作品を観ているとなにか得体の知れないスケールの大きさを
感じることがあります。
作品のサイズが大きいということではなく、内容が「大きな絵」です。
田中みぎわ 私は自然の一部になりたい

| コメント (2)

2007年2月 4日

健康第一

現代は病んでいたり狂っていたりしたほうが自然なくらいかもしれません。
でも本来の自然さを何とかして取り戻していかないと・・。
普通で自然な状態こそが自由を獲得できる状態だと思えたりもします。
私は病んでいたり狂っていたりする状況では作品はつくり辛い場合が多いです。
健康第一ってことですね。

| コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »