« きっかけ | トップページ | 日本画塾 »

2006年11月21日

歩き疲れて

部屋に篭ってばかりではいけないと思い出かけたものの
美術館やギャラリーばかり観てきてしまい、
行ったことのない場所に行ってみようとか、
いつもと変わったことをしてみようとか、
そんなことを考えもしなかったのが、ちょっと悲しい・・。
朝早くから、ガラガラの近代美術館「揺らぐ近代」。
そういう見せ方だったのでしょうが、奇妙な作品が多かった気がします。
それから京橋から新橋までギャラリーを淡々と・・。
新橋の閑々居で尾長良範展。
尾長先生の作品は昔からカッコよかったですが、最近さらにカッコいいです。
尾長先生は居なかったのですが、北條さんと長話。
雑談からお悩み相談まで色々と・・・。
最後に国分寺のswitch pointで朝日聡子展「泉湧く庭」。
目に楽しい朝日さんの作品。
値段が安すぎてびっくりして思わず一点購入。良い買い物でした。
歩き疲れて部屋に着き、やっぱりアトリエが落ち着くなぁなんて・・・
そんな日でした。

« きっかけ | トップページ | 日本画塾 »

コメント

今日は有難うございました。
色んな意味でショッキングな夕暮れでした。
あと自分の至らなささにも何とも溜息な一日でした。
お祝いに....と言いたいところですが、
ご購入して頂いてこっちがお祝いされてしまいましたね...。
また展示会場やらでお会い出来ればと思います。
&歩き疲れて、お疲れ様でした。

投稿: 朝日聡子 | 2006年11月21日 23:03

ショッキングなこと何かありましたっけ?
何が至らないのかよくわかりませんが
たいていのことは作り続けると解決しそうな気がします。
朝日さんとは美術館なんかで出品作家として
展示会場で再び出会いそうな気がします。

投稿: トクロウ | 2006年11月23日 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっかけ | トップページ | 日本画塾 »