« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月26日

あと数枚は

今回の作品は小さめの画面が多いので机で描いています。
画面との距離が近いためか普段よりも細かく描いている気がします。
私の作品がここまで細かくある必要があるのかわかりません。
(でも、作品としては気に入っています)
小さい画面の方がどうしても描いてしまうのです。
あと残りの数枚はもう少しシンプルなものにしようかと思っています。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日

若葉がキラキラ

最近は夜型の制作をしていて、用事があると寝ないで出かけることに
なり、そんな日は普段よりもさらにテンション低くなります。
今日はとてもよい天気で若葉がキラキラしていました。
疲れた病んだような体と眩しい光のギャップは今までに
何度も感じた感覚で、今回の個展に出品する作品の何点かは
結局この状態だったりもするのだろうと思います。

DM、来週に送ることにしました。
あまり早すぎると忘れられそうで・・・。
DM欲しい人はメール下さい。
なお、いつも届く人にはたぶん届きます。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月19日

・・というのは

かつてないほどヤバイです。最悪です。
まだ完成作は1枚もないし、白紙も数枚あるし・・・
ありえないほど作品は良くないし、汚いし、
何よりやる気がない・・・・。
・・というのはウソで、本城さんもこのページ見てくれているみたいなので
少し心配させてみましたー。すいません。
制作が遅れ気味なのは事実で、
でも焦って制作しても良くないのでこのペースのまま進めます。

それはそうと、そろそろDMも郵送しようと思います。欲しい人はメール下さい。
DM、今回はかなり綺麗に仕上がって気に入っています。
(作品の写真の色が違うんですが、DMの色のほうがむしろ
良いんじゃないかと思い、本物の方を塗りなおすべきか悩んでいます。)


| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日

昨日と今日

アトリエに長く作品を置いておくと作品がコロコロ変わっていってしまう
ものですが、その結果は良くなったり、悪くなったり様々です。
今日はたまたま良くなりました。
基本的には最初の構想を変えないと心に決めて取り掛かるんですが
何日も観ていると変更することも多くなってきます。
昨日の自分と今日の自分とでは違いますしね。
どちらも正直に画面に向かった結果こういう作品になってしまったので
良いということにします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日

ほのかに

なんか気分が良いのだけれど、その理由がしばらくしてわかりました。
去年植えた沈丁花の花が開花し、ほのかに香っていました。
沈丁花の香りって言ってもわからないと思いますが、
必ず嗅いだことのある香りだと思います。・・・たぶん。
思い出せないのだけれど、いつかどこかで嗅いだことのある香りでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日

安心感

描き込んでいくとなんとなくそれらしくなってしまって
妙な安心感も生まれて、
でもそんな安心感を求めてはいけないのでしょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日

気持ち悪い

たまに同じことを考えていたり、行動したり、妙に心が通じあうような
場面に出会うことがあります。
そんな時に必ず出る言葉は
「気持ち悪い・・」という言葉。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日

70歳くらいになったら

桜は綺麗ですが、私は以前は桜に感動するようなことなんて
あまり無かったような気がします。
年々、より美しくなるようです。
桜は記憶と一緒に観ると良いです。
私も70歳くらいになったら桜を描いた絵もつくりたいと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »