« ブログと制作 | トップページ | 遅れに遅れた »

2005年7月13日

胡瓜と茄子

7月13日はお盆の迎え火です。
私の住んでいるところでは7月がお盆です。
母が準備をするまですっかり忘れてました。
胡瓜と茄子で馬と牛を作ってました。
なぜ馬と牛を作るのかネットで調べてみたところ
キュウリは馬の例えで
お盆のときに、少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現し、
ナスは牛を表現していてお盆が終わって、帰るときはのんびりと。
ということらしいです。
このまえも近くの神社の「禊祭り」を忘れていたのですが、母はちゃんと覚えていて
古い人間はこういうこと本当にしっかりしていて感心しています。

« ブログと制作 | トップページ | 遅れに遅れた »

コメント

そうなんだ、山梨も7月なのね~!安心したわ。てっきり東京だけだと思ってた。
以前は東京でもよく迎え火や送り火をみかけたけれども、やはり年々減ってきてるね。

投稿: もっちゃん | 2005年7月14日 07:21

関東は7月が多いよね。
胡瓜と茄子で馬と牛を作るのは全国でやってるものなのかなー?
ちなみに山梨、ひな祭りの時期も違っていて4月3日なんだよね。

投稿: トクロウ | 2005年7月14日 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97272/4957419

この記事へのトラックバック一覧です: 胡瓜と茄子:

« ブログと制作 | トップページ | 遅れに遅れた »