« 過去より現在 | トップページ | 胡瓜と茄子 »

2005年7月10日

ブログと制作

インターネットをしているとホームページやブログなどをしている人がたくさんいますよね。
最初は毎日のように書いていても少しづつ日にちの間隔が空き
その状態が次第に自然になり、そして更新しなくなります。
理由は飽きてしまったり、仕事が忙しくなったり、書くことがなかったりと
様々だと思います。
時間が経ち、間隔が空くと書かなくなっても平気になるものだと思います。
そういうのを見ていると制作も似た感じがあるなぁと思いました。
多くの人が美術大学を卒業して就職し、働きながらも制作は続けていこうと考えます。
しかし、仕事が忙しくて制作の時間があまり取れず、いつのまにかその生活が
自然になり、気づいたら何年も制作から遠ざかっている・・という人が
結構たくさん居そうな気がします。

ブログと制作は違うのかも知れませんが、たった1行でもここに何か書いていけば
このmemoも続いていきそうな気がします。
制作も一筆でも入れると同じことが言えそうな気がします。
続けていれば続けることはそんなに大変なことではないはずですから。

« 過去より現在 | トップページ | 胡瓜と茄子 »

コメント

そうね。たまに一筆しないとね。

投稿: | 2005年7月10日 13:00

こんにちは!
何だか身につまされる内容ですね。

話変わりますが、私は19歳の時東京から千葉に引っ越して
きました。
友達もいないし、学校は遠くなったしで、
ずっと郊外的な風景を苦々しい気持ちで眺めていました。
でもね何年か前にトクロウ君の絵を見て、これも悪くないかも。
と思えるようになり、ちょっと和解できた今日この頃です。
いつか日記に書きますね!

投稿: chisato | 2005年7月10日 16:15

苦々しい気持ちかどうかわからないけれど
似た感情は私の中にもあると思います。

投稿: トクロウ | 2005年7月12日 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97272/4900468

この記事へのトラックバック一覧です: ブログと制作:

« 過去より現在 | トップページ | 胡瓜と茄子 »