« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日

何も考えずに

一日ひたすら描いてました。
特に何も考えずに同じ作業を続けていくだけです。
それで時間がきたら完成するはずです。
今回はそういう作品にしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日

洗い流された空

台風が過ぎたあとの空はきれいに洗い流された空で清潔な感じです。
その清潔な空の下は太陽に殺されそうな暑さでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月26日

やる気が無いのに

すべてが無駄なことに思えたり、意味のないことに思えたりすることが
たまにあります。
しばらく時間が経つといつもの状態に戻ります。
これはそんなに特別なことじゃなくて誰でもこういう時はあるもので普通だと思います。
やる気が無いのに締め切りがあるときはどうすればいいのでしょう。
やりたくないときはやらないという考えでいつもいるのですが、
そうも言ってられない時があります。
描きたくないときに描いた作品なんて誰が観たいのでしょう?
絵を描くことが仕事なわけですが、いまだに仕事として割り切って
作れないのでこういう時はストレスがたまるいっぽうです。
サラリーマンの人なんかは会社に行きたくないときでも休まずに行くわけですから
これは甘ったれた画家のたわ言かもしれないですね。
しかし、あと1週間で3枚は想像しただけでキツイです。
でもこうやって書いているうちに危機感が出てきました。
やり始めると案外ノリノリ♪になってきたりするものです。

| コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月23日

今日から

今日から8月12日まで経堂のappelでグループ展
「post 戦後?アンデパンダン展」に小品2点出品しています。
あと東京都現代美術館でトーキョーワンダーウォールという展示にも1点出品しています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日

ついでに・・

ブログにも作品を適当に載せておきました。
ブログは写真載せるのも簡単ですねー。
タイトルやサイズはまた今度書いておきます。
ついでに4月に描いた挿絵も載せました。
一応、物語の場面に合った画面になっています。
物語は高校が舞台なのでその風景が多くなっています。
こちらは期間限定ということでそのうちに消すと思います。
挿絵はもっとあっさり描けたらいいのですが、それが出来なかったので
完成度が低いだけでいつものやり方で描いたものです。
写真ではわからないですが、挿絵はA4の紙にアクリルガッシュで描きました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月15日

遅れに遅れた

ホームページの作品のページをようやく更新しました。
と言ってもまだ載せてない作品もたくさんあるような気もしますが・・。
一応ほぼすべての作品を新しい画像にしてあるので以前のものよりは
マシになっているんじゃないかと思います。
でも少しの違いなので、わかんないかもしれないですね。
よく確認してないので不具合があるかもしれません。
その場合教えていただけると助かります。
(このページでも誤字、脱字、また文章がおかしい場合なども
誰かメールなどでそっと教えていただけると嬉しいんですけど。
結構適当に書いてるので変なところ多いんじゃないかと思うので・・)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月13日

胡瓜と茄子

7月13日はお盆の迎え火です。
私の住んでいるところでは7月がお盆です。
母が準備をするまですっかり忘れてました。
胡瓜と茄子で馬と牛を作ってました。
なぜ馬と牛を作るのかネットで調べてみたところ
キュウリは馬の例えで
お盆のときに、少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現し、
ナスは牛を表現していてお盆が終わって、帰るときはのんびりと。
ということらしいです。
このまえも近くの神社の「禊祭り」を忘れていたのですが、母はちゃんと覚えていて
古い人間はこういうこと本当にしっかりしていて感心しています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月10日

ブログと制作

インターネットをしているとホームページやブログなどをしている人がたくさんいますよね。
最初は毎日のように書いていても少しづつ日にちの間隔が空き
その状態が次第に自然になり、そして更新しなくなります。
理由は飽きてしまったり、仕事が忙しくなったり、書くことがなかったりと
様々だと思います。
時間が経ち、間隔が空くと書かなくなっても平気になるものだと思います。
そういうのを見ていると制作も似た感じがあるなぁと思いました。
多くの人が美術大学を卒業して就職し、働きながらも制作は続けていこうと考えます。
しかし、仕事が忙しくて制作の時間があまり取れず、いつのまにかその生活が
自然になり、気づいたら何年も制作から遠ざかっている・・という人が
結構たくさん居そうな気がします。

ブログと制作は違うのかも知れませんが、たった1行でもここに何か書いていけば
このmemoも続いていきそうな気がします。
制作も一筆でも入れると同じことが言えそうな気がします。
続けていれば続けることはそんなに大変なことではないはずですから。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月 7日

過去より現在

過去の作品は大切にしていますが、同時にもうどうでもいいとも思えます。
やはり過去の作品よりも今つくっている作品が一番重要です。
これはいつも変わらないんです。
展覧会が終わって過去だけになってしまったときは、なんか
妙な不安感で嫌な気分になります。
それでまたつくり始めるしかないのかもしれません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 2日

忘れないために

いくつか構図を考えてたのですが、どれもいまいちやる気が起こらない
ものだったので、あと少し粘ってみようと思ってます。
頭の中をいろいろなアイデアが浮かびあがり、それを
忘れないために簡単な下絵として描きます。
アトリエ以外でも考えているときもありますが、
頭にふと浮かんだものは、それが良いアイデアだとしても
意外とあっさり忘れてしまうことがよくあります。
それが思い出せないときは悔しい思いもありますが、
思い出したら思い出したで、
それはたいして良いものではなかったりもしていろいろです。
つねにスケッチブックをもって描いておく習慣がないものですから
そういう経験がよくあります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »