« 離れていった作品 | トップページ | あるべき空間 »

2005年5月11日

戦のあとで

最初の2日間はギャラリーに行っていましたが
今日は起きたのが12時半だったのであきらめました。
ちなみに山梨から通っています。2時間ちょっと・・。
それで今日は戦の終った後の戦場を片付けていました。
なんかこの空間が違って見えます。作品が急にいなくなってしまった寂しさも
今までも何回もありましたがこれは独特の感覚ですね。
すっきりしていていいですけどね。
ギャラリー山口は人が勝手に来てくれるギャラリーなので
大勢の人が来てくれてありがたいです。
ほんとギャラリー山口はいつもながらすごい集客力です。
いろいろな人がいろいろなことを言ってくれますが、答えは誰も言ってくれません。
今回展示全体のコンセプトがバラバラでいつも片隅に貼っていたコメントも無く、
題名も未だに決まっていないということが弱さを物語っています。
少しの固さはいつものことですが、もっと自由になれたはずです。
作品はとにかくつながっていかなくてはならないと考えているので、
誰よりも長く見続け、なにか見つけなくてはなりません。
明日から3日間は会場に行っていようと思っています。
私はかなり声をかけづらいほうだと思いますが、話しかけてみてください。

« 離れていった作品 | トップページ | あるべき空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97272/4087115

この記事へのトラックバック一覧です: 戦のあとで:

« 離れていった作品 | トップページ | あるべき空間 »